それでは聴いてください

好きなことを書いて無理やり曲紹介する

オーディションに落ちた

お題「今日のよかった(^^)」

通っていているボーカルスクールの大きなオーディションに、2次審査で落ちた。

一次・二次・最終の3審査があり、去年は最終で落ちたので、今年リベンジを図ったのだが、まさかの二次落ち。

 

正直、二次審査まではある程度の力があれば通過できると思っていた。

自分なんかが通るくらいだから、大したことはないのだと。

 

でもそうではなかった。合否メールの言葉通り「厳正なる審査」が行われ、去年の私はそこで認められる力を発揮していたのだ。当たり前に通過できるものではないということ、私には認めてもらえる程度の力があるということ、少なくとも去年はあったということが、今年の二次審査で落ちて初めて分かった。

 

今回落ちた理由は、パフォーマンスに迫力がなくなっているからでは?というのが先生の考えだ。悪くないんだけど、いまいち自分を出し切れていないと。私も歌っていてそう感じる。オーディションとなると、なぜだか自分を隠してしまう気がする。

きっとそれは、二次審査なんて誰でも通るんだろうとか考えてしまうような、自己肯定感の低さから来るものだろう。

 

鏡に映る自分がブスでも、録音した歌声がキモくても、周りにひかれるくらい自信過剰でいなきゃいけないなと、思った。

 

年に2回しかないオーディションだけど、今回は落ちてよかった。

 

“明日まだ希望があるなら努力も厭わないつもりです”

Swinging popsicleで「サテツの塔」

www.youtube.com