読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

それでは聴いてください

好きなことを書いて無理やり曲紹介する

【お知らせ】糸魚川の動画作りました【百聞は一見にしかず的な】

糸魚川の現在」というシリーズ記事を3本出していますが、同じ内容を1つにまとめた動画バージョンを作りました。というか、本来は動画メインのつもりだったんですよ。報道系ユーチューバー的な。

 

youtu.be

 

アクセス数も増えてきたので、各記事にも埋め込みました。3本とも読んでくださる方は、サムネイルで毎回この女性のお顔を見ることになると思います。糸魚川市役所の白澤さんという方です。被災者が無料でバスに乗れる仕組みを提案した素晴らしい方です。

 

動画の内容はブログとほとんど同じで、よくある企画系のニュース完パケみたいな感じ。

ナレーションは私です。

 

プレミアプロ(premire pro)の方がよかったよと文句言いながら、慣れないビデオスタジオで編集したのも私。

人見知りを動画編集ソフトに対しても発症して最初は半パニックでしたが、気がついたら打ち解けていて、ビデオスタジオとは今では飲みに行く仲ですね。ただ、丸とか四角とかの図形の挿入ができないことに関しては許せていないし、一生分かり合えないと思います(※1)。

 

動画編集は基本的に、素材をタイムラインの上に並べて繋げていく作業です。

並べた素材と素材の隙間をピタッとくっつける「リップル削除」という機能があって、プレミアで編集すると必ずこれを使うのですが、素材同士がピタッとくっつくあの瞬間は、いい感じの男の子と女の子を引き合わせたようなキューピッド感を味わえてきゅんきゅんするから大好きなんですよ。

 

それがビデオスタジオだと、タイムラインに載せた素材は自動的にくっつくようにできている。付き合うまでのプロセスを訊いたら「気がついたら付き合ってたー」と答えられたみたいでいけすかない。いや、「話しかけたら付き合えたー」みたいな感じですかね。

ビデオスタジオとはやっぱり分かり合えそうにないです。

 

 

※1図形の挿入:プレミアだとテロップ作成時にパワポと同じ要領で丸とか四角とか三角などを挿入できるが、ビデオスタジオにはこれがない(っぽい)。そのためベース付きのテロップが作れないのが悩みだが、カラークリップを縮小してベース代わりにするという小技を使った。